NEWS & TOPICS

香港政庁の外郭団体である
「HKPOMA 香港光学製造業協会」と「OEPA光交流会」ビジネス懇談会

青年部会

事業化助成金募集のご案内

カタログ展示参加者募集

≪インターオプト展 光交流会共同出展≫

牛山善太先生の光学技術者のための
≪波動光学の基礎≫講座

近年、回折光学素子を始め、高解像力な検査装置、精密加工機の光学系、高密度画素撮像素子などに関係する多くの光学系設計・製造の場面で、波動光学的な知識が必要となっている。とりわけ、製造能力向上の著しい回折光学素子は単独で、あるいは通常の光学系と結合されて、今までの光学系では成し得なかった革新的な成果をもたらしつつある。

こうした状況下において、光学技術者、特に光学設計者には、波動光学の知識・理解が必要になる。この様な知識は一般的には物理光学の書物から得ることになる。ところが、これまで、実際的な光学技術、光学設計などと取り組んで来た技術者は必ずしも“物理”の専門家ではない。また、研究者と実務者では波動光学的な領域においての仕事の質も異なる。そこで、一般的な波動光学が記されている物理のテキストとは異なる、従来の光学設計技術と繋がりを持ち、クリアーな波動光学の解説が必要とされる。

本講座はこの様な目的に沿ったものであり、平易に波動光学理論の基礎について説明する。

≪講 義 内 容≫
  1.幾何光学の限界とは
  2.波動について
  3.ヤングの干渉実験
  4.波面について
  5.フレネル-ホイヘンス理論による古典的な強度分布式
  6.フレネル回折とフラウンホーファー回折
  7.多重スリットによるフラウンホーファー回折像から回折格子について
  8.ゾーン・プレートとホログラムの基礎
  9.収差を持つ光学系を透過後の波動光学的強度分布
  10.波動光学的OTF
  11.媒質境界面における屈折・反射
  12.偏光の基礎
  13.オプション:レポートによる理解度評価/添削指導 (講習終了後、後日課題レポート提出)

日 時

5月28日(水)午前10時より午後5時

参加費

38,000円 (オプション:レポート評価/指導料別途@10,000円) 消費税別

会 場

ちよだ中小企業センター 千代田区神田錦町3-21東西線竹橋下車5分

講 師

牛山 善太先生

定 員

30名

協 賛

光交流会

主 催

(株)オプティカルソリューションズ
〒101-0032東京都千代田区岩本町2-16-2(Fビル6階)
TEL03-5833-1332・FAX03-3865-3318

申込方法

e-mailまたは ファックスで
オプティカルソリューションズOSP事業担当:関・木川
e-mail:osp@osc-japan.comhttp://www.osc-japan.com/


戻る

HPページ進行状況報告:会員各位殿

PC講習会(無料)電子メール・HPページ作成

2003インターオプト展共同出展参加者募集

2000インターオプト展共同出展

ICOSN99併設展示会

1999インターオプト展共同出展


ホームトップへ
光交流会の活動
ニュース&トピックス
メンバー紹介
例会のご案内
フォーラム年間予定表
視点
サポーターの声
業務部会・役員紹介
問い合わせ
入会申込書(ワード文書)